サンタウンひまわり館[改修]

サンタウンひまわり館[改修]
内部通路
サンタウンひまわり館[改修]
エントランス
サンタウンひまわり館[改修]
エスカレータ―ホール
サンタウンひまわり館[改修]
店舗出入口
サンタウンひまわり館[改修]
ATMコーナー

名称

サンタウンひまわり館[改修]

所在地

奈良県奈良市

用途

店舗

延べ面積

9,628.27㎡のうち3,028.82㎡

構造・規模

SRC造7階建の2・3階部分

建築主

関西文化学術研究都市センター(株)

施工

日本コムシス(株)

竣工

2007年3月

担当業務

改修設計・監理

計画概要

奈良県のニュータウンに建つ複合施設の増築及びコンバージョン。
以前1階は自動車ショールームとして利用されており、フロア中央部に吹抜のある解放感のある空間構成でした。
そのショールーム跡地に銀行の支店を誘致するため、吹抜部分に床を増設、外構部分に既存建物と一体となるATMコーナーを増築する計画です。

複合施設特有のテナントの営業時間の違いに対応した動線・セキュリティ計画、テナント特有の利用方法による他テナントへの騒音、振動、臭気等への配慮した計画としました。

構造計画

既存設計図、現地調査により銀行の金庫の荷重に対応できる位置の検討、増荷重に対し最も有効かつ効率的な補強の設計を行いました。

設備計画

複合施設内で営業中の他テナントへの影響を及ぼさないよう、共用設備からの分岐方法を検討し、テナント毎に水光熱費を算出できる計量方法としました。